×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゴルフスイング上達法!

ゴルフスイングとスコアメーク

ゴルフスイングとスコアメークについてです。スタートホールではその日のゴルフを占うものですから、大変緊張するものです。スタートホールを無事に乗り切ってリズムを作りたいものです。そのように思えば思うほどゴルフスイングに力が入ってしまい、よい結果につながりません。

 

それでは、どのような点に注意してゴルフスイングを行えばいいのでしょうか。スタートホールを無事に乗り越えるためには、ティーショットが重要なカギを握っています。第1打をフェアウェイキープすることが必要です。これでプレッシャーも少なくなり、落ち着いてくるはずです。

 

第1打をスライスして林の中に打ち込んだり、チョロしたりすれば、あちらこちらと走り回らなければなりません。これでは、ペースが速くなってしまうばかりでなく、第2打以降で「挽回しなければ」という意識が働き、身体に力が入ってしまうのです。フェアウェイをキープするために、あえてティーショットでドライバーを打たないという選択もあります。フェアウェイをキープするために、5番あたりのミドルアイアンでティーショットを打ってもいいかもしれません。

「スタートホールなのに刻む」というのではなく「スタートホールだからこそ刻む」という考え方です。

 

運悪くスタートホールに失敗したらどうしたらいいのでしょうか。次のホールで巻き返そうと思ってはいけません。まず、悪い流れを断ち切ることが重要ですので、次のホールをスタートホールにすればいいのです。ティーショットでフェアウェイキープして、悪い流れを断ち切りましょう。

 

ゴルフスイングとスコアメークその2

ゴルフスイングとスコアメークその2です。9ホール回ったあと食事をとりますが、豪華な食事を腹いっぱい食べてビールを飲んだら、午後のスコアは期待できません。腹回りが窮屈になればゴルフスイングも窮屈なものになってしまうのです。午後からのスコアを意識するのであれば、昼の食事は腹5分目から6分目にしたほうがいいようです。食事内容もスコアメークの1つであるという意識を持ちましょう。そのくらいの気持ちでないとゴルフは上達していきません。

 

また、昼食時に身体がクールダウンしてしまうので、時間ぎりぎりまでレストランでくつろぐことは避けましょう。早めにレストランから離れ、ゴルフスイングの練習、つまり素振りや柔軟体操を行ってください。クールダウンした身体をウォームアップしておき、午前中の状態に戻しておきたいものです。

 

昼からも第1打も朝の第1打と同じように考えて、フェアウェイをキープすることが必要です。

午前中の調子がいい時も、慎重になってフェアウェイキープを第1に考えてください。

無理なクラブ選択や攻め方は避けて、午前のスタートと同じように静かなスタートを心がけましょう。

 

最終ホールの出来次第で「ベストスコア」がかかっているような場合は、プレッシャーが強くなります。このような時は守ろうとせずに攻めたほうが結果はいいようです。守ろうとすると身体が萎縮してしまい、思わぬ方向にボールが飛んでしまったり、トップしたりします。

性格によっては「守る」ことに徹したほうがいい場合もあるようです。自分の性格をよく判断して決めましょう。

 

ゴルフスイングのリズムをつくろう!

多くのゴフファーには「苦手なクラブ」というものがあります。スプーン(3番ウッド)は上手に打てるけれどドライバーは打てない、ロングアイアンが打てないという人は多くいます。

どこに原因があるのでしょうか。クラブによってゴルフスイングのリズムが変わってしまっていることも原因に1つであるといわれています。

 

スプーンは得意だけれどもドライバーは苦手、という人はスプーンでゴルフスイングのリズムを習得するという方法もあります。ドライバーやロングアイアンで必要なリズムをスプーンで習得してしまうのです。

 

基本が完成されていないとリズムは上手に作れません。リズムを上手に作るために、まず自分のグリップを確認してみてください。右手をかぶせすぎていると余分な力が入ってしまいますので、右手はかぶせないで横から添えるような感じでグリップを握ります。リズムを上手に作るためには身体の向きも大切になってきます。右肩が前に出てしまうとトップの状態で左足に体重がかかってしまうことが多く、ダウンスイングの振りが一定しないことにつながります。

右手を「かぶさず」にグリップを握れば、右肩もまっすぐになりやすいはずです。肩のラインを平行にして構える意識を持ちましょう。このような構えをすると、右肩の位置が少し下がりますが、これが自然な構えとなります。

 

上手なリズム作りはテークバックの始動からはじまりますが、この時、ヘッドを低く引くことを心がけましょう。始動時にヘッドを低くすれば、テンポは早くなりにくいと言われているからです。

 

ゴルフスイングのリズムをつくろう!その2

ゴルフスイングにおける上手なリズム作りで大切なことは、テークバックの始動時にあります。ゴルフスイングを始める前に、まず上体をリラックスさせましょう。両肩と両肘の力を抜き、クラブヘッドが始動する際には両腕と肩で三角形を作るイメージを持つことが大切です。

そしてクラブヘッドを低く引いていくのです。

 

低く引くとは、クラブヘッドのソールが地面をゆっくり滑るように引く、ということです。この時、腕や手に力を利用するとヘッドが持ち上がってしまうため、リズムが崩れてしまいます。テークバックは腕や手の動きを意識するのではなく、腰や肩をはじめとした上半身の動きを意識してみてください。腰や肩を動かした時、頭の位置を固定しようとする意識が働くと上半身のスムーズな動きを妨げる結果につながります。上半身の回転に合わせて、頭も自然に回転させましょう。

 

ゴルフスイングで大切なことは、腕や手の力に頼ることではなく、上体を一体化させて回転させて「ひねりの力」を利用することにあります。そのためにはリズムよく、スムーズに上半身を回転させることにあります。スムーズな回転とは、一定の速度で身体が回転することです。

 

テークバック時に身体が早く回転してしまったり、ダウンスイング時に身体が早く回転してしまったりする時は、スムーズに回転していない証拠です。昔の人はゴルフスイングをする時、一定のリズムを得るために頭のなかで「チャーシューメン」と唱えていたといいます。

1度試してみてはどうでしょうか。

 

ゴルフクラブ 欲しいこの一本!

ゴルフ関連サイト

お役立ちサイト

  • すぐれもの新着情報
  • ブランド・ファッション・優れもの情報
  • ブランド情報チェック
  • メンズファション情報
  • 日々の話題あれこれ
  • 旬の話題
  • レスポ大好き!
  • レスポートサックならお任せ
  • フェリージFELISI情報
  • エステ・コスメ・美容ナビ
  • エコバッグ・ブランド中心にご紹介
  • ブランド・ファッション見つかるサイト!
  • ベストアイテムを探そう!
  • 最新ブランド・ファッション一口メモ情報館 これで貴女もブランド通!
  • ブランド財布さがし隊
  • 電波時計さがし隊
  • デジカメさがし隊
  • wiiソフトならお任せ!
  • wii fitを楽しもう!
  • ゴルフスイング上達法!
  • ゴルフクラブならこの1本!
  •  

     

     

     

     

     

     

    ブランドセレクション

    http://atoz.xsrv.jp/index.html

     

  • ブランドセレクション
  •  

     

    ブランド・ファッション見つかるサイト!

    http://watch1z.com/

     

    ベストアイテムを探そう!

    http://bestitem.info/

     

     

  • ブランド・ファッション見つかるサイト!
  •  

  • ベストアイテムを探そう!
  •  

     

  • 最新ブランド・ファッション一口メモ情報館 これで貴女もブランド通!
  •  

     

  • ノリカのつれづれ日記
  • アケミの日記
  •  

     

     

     

     

  • ブランド・ファッション見つかるサイト!
  • ベストアイテムを探そう!
  • 最新ブランド・ファッション一口メモ情報館 これで貴女もブランド通!
  • ブランド情報チェック
  • ブランド・ファッション・優れもの情報
  • ブランド財布さがし隊
  • 電波時計さがし隊
  • デジカメさがし隊
  • wiiソフトならお任せ!
  • ゴルフスイング上達法!
  • ゴルフクラブならこの1本!
  • レスポートサックならお任せ
  • フェリージFELISI情報
  • エステ・コスメ・美容ナビ
  • エコバッグ・ブランド中心にご紹介
  • お役立ち情報